【チャイルド】とは、地球を【母】とするすべての【命】

『チャイルドケア』とは、小さな子どものためのケアではなく、すべてのいのちは、地球を母とする【チャイルド】とし、
さらに、
生きることを活性させることを【生活】として、それを「ケア」としています。

つまり、ひとりひとりの幸せなライフスタイルをみつける提案です。

チャイルドケア研究所とは

チャイルドケア研究所は、自然療法と家庭教育を、子育て・家庭・生活・人生のケアを提案する
「チャイルドケア」(1997~)を体系づけた松本美佳が主宰する活動の名称です。

チャイルドケアを学ばれた方が、自己探求と自己実現のために感性という五感を使い、感情・思考・直観・想像などの力を

高めることを提案しています。

チャイルドケアの概念を理解し、それをさらに自己理解と共に活動スキルを求める方のために
現在は、個人または、少人数でのレッスン&セッションを中心に行っています。


●チャイルドケアWEB講座 (主催 チャイルドケア共育協会)

自然療法と家庭教育を取り入れ、子育てと家庭のケアをWEB講座で学ぶ

然療法と家庭教育を取り入れながら、家庭と子育てを考え取り組んでいくためのホームケア講座を
2000年より「チャイルドケアホームワーク講座」として通信講座で開講しました。
2020年より「チャイルドケアWEB講座」として、

自然療法と家庭教育を深め、子育てだけではなく、

家族、家庭、社会、環境へと視野を広げ、考え取り組み活動していくための講座として展開しています。
チャイルドケア研究所では、この講座の企画監修全般を行っています。
主催・運営は「チャイルドケア共育協会」が行っております。
※ 当研究所では「チャイルドケア講座」は開講していません。講座に対する質問等もお受けできませんので、ご了承ください。


●チャイルドケア研究所の学び

チャイルドケア【いのちのケア】の学び 第2章の提案 

【こころ】感情・思考・意識を理解し【感性】を高め、しなやかで豊かな「生きる力」を学ぶ

当研究所では、いのちのケアにおいて、「こころ」「からだ」「たま・しい」の調和を図ることを1997年に「自然療法治療室・松本鍼灸接骨院」を開業した当初より務めてきました。
心の在り方が体、そして人生にも影響していくと考えます。


チャイルドケアは、その概念を身近な子育てや日々の生活から調えることの提案をしています。
当研究所では、1997~ ナチュラルセラピースクールM’stouch として、
アロマやハーブなどの自然療法を中心にチャイルドケアを深めてきましたが、2021~は、心の豊かさを育むためにさらに「こころ」「たま・しい」の部分を探求し、「こころ」と「感性」をキーワードに

新たに「チャイルドケア 第2章」として
心の幸福と健やかないのちの在り方を考える形をスタートさせます。
今後は、
20年以上前から取り入れている【フラワーエッセンス】そして占いではなく心をリーディングするツールとしての【タロット】を中心に独自の観点で展開していきます。

 

●オンラインで学ぶ個人&少人数制のグループレッスン

CC研究所の学びはすべてオンラインで学ぶことができます。
録画視聴で、ご遠方の方にもお忙しい方にでも学んでいただけるようになりました。

個人レッスンは、カウンセリングやコーチングのようなスタイルで

ご自身の心を調えながら、学習を深めていくことができます。
また内容も、個々に合わせてアレンジが可能です。


おすすめのセッション

タロット×フラワーエッセンスによるセッション

タロットを利用し、さらにフラワーエッセンスを組み合わせた
オンラインセッションを行っています。

占うというよりは、現状をさまざまな角度で知ることで、気持ちや行動を切り替えて
今後どのように自分の未来の舵取りをしていくのか考えていくときの
ヒントとしていきます。
見えない領域(無意識)を探り、生きづらさや心のつまりを解消し、
その先の行動を考えます。
さらに、フラワーエッセンスとの組み合わせで、
より心の状態を安定させて行動していくことができるようになります。

※当研究所のオリジナルメソッドです。


チャイルドケア研究所主催&共催スケジュール

2021年 チャイルドケア研究所の勉強会、講座、個人セッション等は、すべてオンラインのみで行います。
※ チャイルドケア受講者=チャイルドケア講座を学んでいる方、学んだことのある方

 

日程  対象者・主催者 タイトル 申し込み

12月23日(木)

CCタロット受講者

タロット 第一章 まとめと実践

お問い合わせ

1月14日(金) チャイルドケア学習者

 研究所開放日「CC交流会」※

お問い合わせ
1月25日(火)

チャイルドケア学習者

 学びの会   お問い合わせ
2月5日(土) チャイルドケア共育協会主催   新春企画チャイルドケア講演  
2月17日(木) CCタロット受講者

タロット 第二章スタート

 

2月22日(火)

一般

チャイルドケアって何?どんな学び?

 

チャイルドケア研究所代表 松本美佳 プロフィール

自然療法治療室 松本鍼灸接骨院(1997~) セラピスト
チャイルドケア研究所 代表

チャイルドケア共育協会 企画・監修・本部講師

日本家庭教育学会 常任理事

家庭教育支援協会 理事

 

極小未熟児として誕生した長女の育児に自然療法と家庭教育を積極的に取り入れていく。さらに自然療法(アロマ・ハーブ療法など)を取り入れたセラピストとして活動していく中で、クライアントの様々な痛みの中に「家庭」「ホームケア」の在り方で緩和できること考え、その中心軸にある「生活<ライフ>」に着目し、さらに「環境」「いのち」「生きがい」「人生」「魂」まで幅広くとらえ、全ての「チャイルド」の幸福は、すべてのいのちの調和と循環とし、それを「チャイルドケア」として提案している。
セラピスト、講師活動歴25年目(2021)。
25年前にシュタイナー思想に影響を受け、宇宙・魂・自然などに深い関心を持ち、人とのいのちのあり方について学ぶ。
民間の様々な自然療法、エネルギーワーク資格、カウンセリング資格、ヒプノ、タロット、占術等、各種資格取得。

セラピストとして、また自然療法や家庭教育関係の講師としての活動経験と学びを集約し、身近な題材をテーマにして、【からだ・こころ・たましい】についてさまざまな講座を提案。少人数、個人レッスンで個々の感性から気づきを得て、個々で答えを見出す内容になっている。松本美佳が提案するものは、すべて「チャイルドケア」であり、視野、思考を広げることを目的に日々探求し発信中。

※当研究所では、以前ナチュラルセラピースクールM’stouchで開講していたアロマセラピー、ハーブ療法、ボディーケアなどの実技講座などは、現在
開講していません。現在は、自然療法を伝えるスクールをさらにアップデートし、「心」をフォーカスしたスタイルで「ケア」を追究しています。