全てのいのちは地球を母に持つチャイルド

チャイルドケア<いのちのケア>を考える

チャイルドケア研究所は、自然療法と家庭教育を、子育て・家庭・生活・人生のケアを提案する
「チャイルドケア」(1997~)を体系づけた松本美佳が主宰する活動の名称です。

 

チャイルドケアの基礎的な学習提案や活動は「チャイルドケア共育協会」で行っています。

 

当研究所では、チャイルドケアを学ばれた方が、自己探求と社会活動を深めるために

講師の松本美佳が個別にまたは、少人数制のグループで直接指導します。


研究所の活動


「感性」を育み「心」を育て、「魂」で活動!

チャイルドケア もうひとつの学び


チャイルドケアは、発起人であり、提案者である松本美佳の考えで体系づけたものです。
大げさに言えば、松本美佳が考え、行動、提案するものはすべて「チャイルドケア」でもあります。
この考え、思いを広く伝えるために、通信講座やWEB講座で合理的に効率よく伝えてきました。
しかし、その一方で、カリキュラムから外れたものを
個人活動として、
対面で行うワークやセッション、セラピーで「チャイルドケア」として並走してきました。

こちらは主に、
「こころ」や「未来」「過去」など、見えにくい部分のケアとして
目と心を向けて学ぶことを提案してきました。

さらに積極的にアートワークを取り入れ、「感性」に着目し、感覚を磨くことも行ってきました。
いわば、もう一つのチャイルドケアを研究所では取り組んできています。
直接伝える方法ですから、こちらのチャイルドケアは良く知られていません。

この度オンラインを利用しながら、もう一つのチャイルドケアとして、
積極的に発信していきたいと思っています。
「こころ」✖「感性」を学び取り入れ、行動、活動していきます。


五感★表現塾 と いのち★未来塾


2つのテーマの学習&活動

チャイルドケア研究所では、2つのテーマを「塾」として学習&活動に取り組んでいます。


五感★表現塾 
「五感★塾」としていたものをさらに拡張し「表現」を取り入れた活動をしていきます。
アートワークだけではなく、様々な感性で自分の理解を深め他者を理解する学びや、自分自身の可能性を引き出すワークなども取り入れていきます。講座は、チャイルドケア研究所のオリジナルメソッドです。
基本的なことを取り入れながら、実践的に使えるようにわかりやすくアレンジしています。
様々な学びと、20年のキャリアで培ったことを形にしています。

★チャイルドケア・フラワーエッセンス(講座)
★チャイルドケア・タロットリーディング講座

いのち★未来塾
個よりも視野を広げて、地球・宇宙、未来に目を向けた学習と活動をしていきます。
知識を深め、行動と活動で体験していきます。

 


チャイルドケア研究所 制作部


とびきりの素敵なものを手作りして販売しています。
いちばんの売りは「受注製作 あなただけの赤ちゃん人形!」

タッチケアに利用できるだけではなく、おうちにいるだけで赤ちゃんのいる幸せな空間になります。
※ 制作部の活動はしばらくお休みにさせていただきます。 今後の再開は未定です。


お知らせ


2020年 8月 ナチュラルセラピースクールM's touchとCC研究所活動統合

1997年から自然療法を伝えるためにスクールとして開設していた「ナチュラルセラピースクールM’stouch」

の活動をチャイルドケアに統合することにいたしました。今までWネームで活動してきましたが
チャイルドケア研究所を中心に今後は展開していきます。

2020年 1月11日 チャイルドケア共育協会スタート!

「チャイルドケア」は、1997年に自然療法松本鍼灸接骨院の中で

自然療法と家庭教育を取り入れたホームケアの普及としてスタートしました。

 その内容が口コミで広がり、2000年 日本アロマコーディネーター協会から「チャイルドケアホームワーク通信講座」として開講され、
開講20周年を機に、さらなる可能性を広げるために協会を設立しました。 

 

チャイルドケアは、小さな子どものためのケアではなく、

全てのいのちは、地球を母とする「チャイルド」とし、
いのちの総称を「チャイルド」とし、
その「いのちのケア」を考えていくことを言います。


チャイルドケア研究所主催&共催スケジュール

 

日程 カテゴリー タイトル 申し込み詳細

2020年10 月7日    (水)

ZOOM交流会

オンライン茶話会+1ミニ講座 こちらへ
2020年10月15日 (木) CC研 学びの会 ポジ&ネガの関係性

お問い合わせ

2020年11月18日 (水) 五感★表現塾 糸かけ曼荼羅アートワーク  お問い合わせ
2020年11月19日(木)  CC研 学びの会    
       

チャイルドケア研究所代表 松本美佳 プロフィール

自然療法治療室 松本鍼灸接骨院 セラピスト

ナチュラルセラピースクールM’s touch 代表

チャイルドケア共育協会 企画・監修・本部講師

日本家庭教育学会 常任理事

家庭教育支援協会 理事

 

極小未熟児として誕生した長女の育児に自然療法と家庭教育を積極的に取り入れていく。さらに自然療法を取り入れたセラピストとして活動していく中で、クライアントの様々な痛みの中に「家庭」「ホームケア」の在り方で緩和できること考え、その中心軸にある「生活<ライフ>」に着目し、さらに「環境」「いのち」「生きがい」「人生」「魂」まで幅広くとらえ、全ての「チャイルド」の幸福は、すべてのいのちの調和と循環とし、それを「チャイルドケア」として提案している。
チャイルドケア活動歴24年目(2020)に突入。
25年前からシュタイナー思想に影響を受け、宇宙・魂・自然などに深い関心を持っている。